カイロプラクティックChiropracticの誕生

1895年、アメリカ・アイオア州ダベンポートにおいてカイロプラクティックが誕生した。
ギリシャ語で手を意味するカイロChiroとプラクティコスPrakticos(技術)を組み合わせ、カイロプラクティックChiropracticとした。
医聖ヒポクラテスは、すでに古代ギリシャ時代、カイロプラクティコスの名を用い、脊椎(せきつい、背骨のこと)の機能に着目していたそうであるが、これを体系化して医療への先鞭をつけたのはD.D.パーマーであった。
D.D.パーマーは医者ではなく、民間療法家にすぎなかったが、解剖学と生理学、脊柱(せきちゅう、背骨のこと)マニピュレーションを学んだ。
カイロプラクティック発表後も、生物学、化学、健康にまつわるありとあらゆる書物を読み漁り、研究に没頭した。
治療面でも、磁気療法、手掌療法やオステオパシーなども学んでいる。
カイロプラクティックの論文を発表し、さらに学校を作って教育を始めた。
D.D.パーマーはカイロプラクティックの定義について次のように言っている。
「カイロプラクティックは、病気の原因を正す科学である。椎間孔を通過するところで圧迫され、病気と呼ぶ機能異常を起こしている神経を解放するのが目的。300ある人間の関節、とりわけ脊椎の関節のサブラクセーション(変位、ズレ)をアジャストメント(矯正)する芸術である」。
「全ては背中から」というのがカイロプラクティックの基本的な考えであり、「生命力は脊髄を通って流れ、脊髄神経によって全身に伝達される」もパーマーの言葉。
極めつきは、やはり「カイロプラクティックは哲学であり、科学であり、芸術だ」でしょう。
創始者D.D.パーマーの後を継いだB.J.パーマーは、カイロプラクティックを次のように定義づけている。
「カイロプラクティックは、哲学、科学、芸術の集まった自然の法則に則った療法である。それは椎骨の変位により神経圧迫している椎骨の骨関節面を利用して、手によって正確な位置に持っていき、それを取り除き、脳からの先天的治癒力を100%働かせることによって病気(disease)を直す療法である」。
椎骨に変位があったとする。カイロプラクティックで矯正して、元の正しい位置へ戻してやる。すると、それだけで脳からの神経伝達が神経伝達が活発化し、自然治癒力が高まって、様々な症状、病気が回復する仕組みだ。
そうしたカイロプラクティック哲学の視点に立つと、「カイロプラクティックは、あくまでサブラクセーション(変位、ズレ)に対するアジャストメント(矯正)が本来の目的で、病気や症状を扱うものではない」との金言にも頷ける。

 

 

ケイコとマナブの「整体師講座」の無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

整体師講座