整体師の国家資格は?

 

普通にいわれる整体師は国家資格では有りません。

 

整体やカイロプラクティックの学校を卒業すれば、学校から整体師の免許状とか認定証をもらえます。
また、卒業生で組織した団体で損害賠償保険に加入したりできます。
加入していれば、もし健康被害が生じた場合、損害賠償保険から支払いを受けられます。

 

昭和35年、最高裁判決で、「医業類似行為は、人の健康に害を及ぼすおそれのある業務行為でなければ禁止処罰の対象とならない」と、されています。
なので、開業したいと思えば、整体院を開業しても、法律的には許されています。

 

整体関係の国家資格には

  • 柔道整復師(ほねつぎ・接骨師)
  • はり師・きゅう師(鍼灸師)
  • あんまマッサージ指圧師

国家資格を得るには、これらの学科がある専門学校で3年間、もしくは大学で4年間学んだ後に、資格試験を受けるようになります。
私立の専門学校は全国各地にたくさんあります。

 

 

ケイコとマナブの「整体師講座」の無料一括資料請求はコチラ↓↓↓↓↓

整体師講座